関連部門のご案内

画像診断技術科

放射線や磁力を使用して画像を作成し、診療画像診断に必要な情報を提供しています。

業務内容

  • ―般撮影装置  健康診断の胸部撮影や骨の撮影を行っています。
  • 乳房撮影装置  乳がん検診にてマンモグラフィーの撮影を行います。
  • X線テレビ装置 透視像を観察しながら撮影することが出来ます。主に胃透視業務を

          行っています。

  • X線CT装置  体を輪切りにした画像が得られます。造影剤を使用したり、ワーク

          ステーションを利用することにより3D画像での診断も可能となります。

  • MRI装置   磁力を利用して、多様な画像を得ることが出来ます。特に初期の脳梗塞

          の診断に有用です。

  • 血管撮影装置  血管内に造影剤を注入し、血管の異常や、走行を検査します。

          その他に血管内治療にも使用します。

画像診断技術科長
谷口新一より

お仕事上の喜び・ご苦労は?

喜び:

難しい検査・治療が成功したときは達成感とやりがいを感じます。

苦労:

やはり、医療機器のトラブルです。特に緊急検査時のトラブルは対応に苦慮します。

ご自分の健康法を教えてください:

自転車での通勤です。

このページのTOPへ